エンタの神様 お笑い動画

●エンタの神様 ムーディー勝山 右から来たものを左へ受け流すの歌 爆笑動画6

テレビ番組「ちちんぷいぷい」の中でムーディー勝山が歌った「右から来たものを左へ受け流すの歌」です。

今回の特徴は、 ムーディー勝山の為だけに作られた場末の劇場の様なチープなセットで、30人程のお客さんを相手に歌っており、少人数相手に歌うと、どの様な形になるのかが分かります。

実際には、どんな形なのか、まずは、その動画を見てもらいましょう。





ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!







<この動画の見どころ>



●歌い終った後の以下の受答えが秀逸。



司会者「なんでR1は決勝に残れなかったんだと思いますか?」

ムーディー勝山「そうですね。やはり、僕の頑張りが審査員に左に受け流されたからなんだと思います」



司会者「右から左へって、何か深い意味があるんですか?」

ムーディー勝山「そうですねえ。私個人としては、右から何が来ているのかというのは特定はしていないんです。それは聴く人それぞれの不安や悩み、それを皆さんに受け流して欲しいというのが私からの願いなんです」



司会者「団塊の世代には、どんなイメージがありますか?」

ムーディー勝山「そうですね。やはり、すごくムードのある方が沢山いるな、と。私、憧れの存在です」



司会者「あなた、いくつなんですか?」

ムーディー勝山「私、26歳です」

観客「ええええ?」





<今回の爆笑レベルの推移>



ミュージック、スタート!



チャラチャチャ チャラチャ〜♪

チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪

チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪



右から 右から何かがきてる〜♪

僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪          <笑レベル1>



いきなりやってきた〜〜♪

右からやってきた〜♪

ふいにやってきた 右からやってきた♪

僕はそれを左へ受け流す♪ 



右から 左へ受・け・流・す〜

〜左から右へは、受け流さないぃ〜〜〜♪      <笑レベル4>



右から右から そう右からきたものを♪

僕は左へ受け流す〜♪



もしも あなたにも                <笑レベル5>

右からいきなりやってくることがあ・れ・ば〜♪

このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪



右から来たものを左にうけながすのうた〜♪  

右から来たものを左にうけながすのうた〜♪     <笑レベル6>
つづきを読む>>



エンタの神様 お笑い動画

●エンタの神様 チュートリアルお笑い動画1

今日のチュートリアルお笑い動画は「電動歯ブラシ」です。

このネタは、チュートリアルのネタの中でも、チュートリアルらしさがよく出ているネタです。

お笑いの型としては、ささいな事を、どこまでも大袈裟にして、お笑いに結びつけていく「超拡大型」と言っていいでしょう。

今日は、このチュートリアルの「電動歯ブラシ」というネタを素材に、チュートリアルお笑い秘密に迫ってみたいと思います。

まずは、このyoutubeお笑い動画を見ていただきましょう。



チュートリアルの爆笑動画はコチラをクリック!







<このyoutubeお笑い動画のツボ>



●拡大倍率2倍



福田「電動歯ブラシの電池が切れたから、コンビニに買いに行ってん」

徳井「おまえ、電動歯ブラシ持ってんのけ!」(徳井、目を丸くして驚く)





※電動歯ブラシぐらい持っていても驚くべきことではないのに、徳井は電動歯ブラシを持っている事自体に大袈裟に驚きます。

この落差でまずはお笑いが起きます。



●拡大倍率4倍



徳井「おまえ、電動歯ブラシで歯、みがいとんの!」(徳井、さらに目を丸くして驚く)



※徳井はさらに、福田が電動歯ブラシ持っている事に驚き、事を大きくします。

 大きくする度に、その落差がお笑いに変換されていきます。



●拡大倍率8倍



徳井「おまえ、電気の力で歯、みがいとんの!」(徳井、さらにさらに目を丸くして驚く)



※徳井はさらに、福田が電動歯ブラシ持っている事の驚きをさらにさらに大きくしていきます。同じ意味なのに、表現を変えるだけで、お笑いが起きます。



●拡大倍率16倍



徳井「すごいなあ!俺なんか、まだ手動やもんなあ」(徳井、さらにさらに目を丸くして驚く)



※今度は、自分との比較で、相対的に事を拡大していきます。

 そして、さらに拡大した落差で笑いが起きます。



●拡大倍率32倍



徳井「俺がまだ刀で戦やってる時に、おまえんとこ、もう鉄砲伝来してたんか」(徳井、さらにさらに目を丸くして驚く)



※今度は比喩によって、さらに事を拡大し、その落差で笑いを生みます。
つづきを読む>>
posted by エンタの神様Fan at 18:15 | ●エンタの神様 チュートリアルお笑い動画1



エンタの神様 お笑い動画

●エンタの神様 ムーディー勝山 右から来たものを左へ受け流すの歌 爆笑動画5

テレビ番組「新春に聴かせたい歌ベスト10」の中でムーディー勝山が歌った「右から来たものを左へ受け流すの歌」です。

今回の特徴は、なんと言っても、「右から来たものを左へ受け流すの歌」が、ほぼフルコーラス、完全な形で入っている点でしょう。

また、よくあるこじんまりとしたスタジオではなく、大ホールでムーディ勝山が歌っており、大勢のお客の反応の仕方が、いつもと違って、かなり面白いですね。

それが、どんなリアクションなのか、まずは、その動画を見てもらいましょう。



ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!





<この動画の見どころ>



●お客さんがムーディー勝山の歌に合わせ、手拍子を打っており、一見、演歌のコンサートの様。

●笑いの立ち上がりは遅いものの、中盤あたりから、畳み掛ける様に、波が押し寄せる様に笑いの爆発が起きる!



●「そう右からきたものを♪」という歌詞を「そう右からきたも「ぬ」を♪」と、ムード歌謡っぽく歌い、また、それを司会者にツッコまれている様。

●一般的には「もしも あなたにも右からいきなりやってくることがあ・れ・ば〜♪このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪」の部分で大きな笑いが起こるのに、今回に関しては、お客がほとんど反応していない(客層がいつもと違う?)



●最後のサビの部分、まったく声が出ず、司会者からもツッコまれ、笑いが起きる。

●今回の爆笑レベルの推移



ミュージック、スタート!



チャラチャチャ チャラチャ〜♪          <笑レベル1>

チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪

チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪



右から 右から何かがきてる〜♪

僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪          <笑レベル2>



いきなりやってきた〜〜♪

右からやってきた〜♪

ふいにやってきた 右からやってきた♪

僕はそれを左へ受け流す♪ 



右から 左へ受・け・流・す〜

〜左から右へは、受け流さないぃ〜〜〜♪     <笑レベル6>



右から右から そう右からきたものを♪

僕は左へ受け流す〜♪



もしも あなたにも

右からいきなりやってくることがあ・れ・ば〜♪

このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪



右から来たものを左にうけながすのうた〜♪  

右から来たものを左にうけながすのうた〜♪
つづきを読む>>



エンタの神様 お笑い動画

●エンタの神様 ムーディー勝山 右から来たものを左へ受け流すの歌 爆笑動画4

人気番組「南海パラダイス」の中でムーディー勝山が歌った「右から来たものを左へ受け流すの歌」です。

今回の特徴は、ゲストの北川弘美さんの誕生日に合わせ、そのバースデープレゼントとして、ムーディ勝山の「右から来たものを左へ受け流すの歌」が歌われたのですが、この北川さんのリアクションが最高に面白いのです。

どんなリアクションなのか、まずは、その動画を見てもらいましょう。





ムーディー勝山の爆笑動画はコチラをクリック!







<この動画の見どころ>



● まだ大ブレイクする前のムーディー勝山らしく、その醸し出すムードが原因なのでしょう、登場時、他のゲストのムーディー勝山を見る目が「なんだ?なん だ?」という感じが出ていて、とても面白いですね。で、「右から来たものを左へ受け流すの歌」の歌詞の、あまりの、ぶっ飛び具合に、まずはビックリ笑いが 起き、そして、オーディエンスがどんどんとムーディー勝山ワールドに引き込まれていく様が画面からとても伝わってきて、とても味わい深い作品?に仕上がっ ています。

そう、一方的に熱唱するムーディー勝山の歌を味わうだけではなく、その歌に対して、お客がどの様に反応するのか(どのポイント で笑うのか、笑いがどの様に盛り上がっていくのか、どのポイントで笑いが最高潮に達するのか等)を、歌と一緒に味わえるのが、ムーディ勝山の「右から来た ものを左へ受け流すの歌」の楽しみの一つと言えるでしょう。

●「ミュージック、スタート!」と掛け声をかけた場合、普通、楽器による演奏 が始まるわけですが、ムーディー勝山の場合、自分で「チャラチャチャ チャラチャ〜♪」と歌うわけですから、このギャップで笑いが起こる場合があるのです が、今回の場合は、見事に、いきなりの爆笑が起こっていますね。

●意味不明の歌を熱唱するムーディー勝山に対して、ゲストの北川弘美さんの「はあ?なんなのこの人?」という感じの唖然とした表情がテレビ画面に映し出される瞬間があるのですが、ここが最高のポイントでしょう。





●今回の爆笑レベルの推移



ミュージック、スタート!



チャラチャチャ チャラチャ〜♪         <笑レベル3>

チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪

チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪



右から 右から何かがきてる〜♪       

僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪



いきなりやってきた〜〜♪

右からやってきた〜♪

ふいにやってきた 右からやってきた♪



僕はそれを左へ受け流す♪

 
つづきを読む>>



エンタの神様 お笑い動画

●エンタの神様 チュートリアルお笑い動画 お笑い動画3

今日のチュートリアルお笑い動画は「犬を飼いたい」です。

このネタは、お笑いの型としては「妄想爆発型」に属するものです。

この型では、妄想を異常なまでに、どんどんふくらませていき、その異常さで、笑いを生んでいきます。

では、このチュートリアルの「犬を飼いたい」というネタを素材に、チュートリアルのお笑いの秘密に迫ってみたいと思います。

まずは、このyoutubeお笑い動画を見ていただきましょう。





チュートリアルの爆笑動画はコチラをクリック!







<このyoutubeお笑い動画のツボ>



●妄想度1倍





福田「僕ね、楽しみなことがあるんですよ」

徳井「ほほほほほ」

福田「今度ね、犬飼うんですよ」

徳井「ほほ」

福田「楽しみやなあ、思ってね」

徳井「やめとけやめとけ、そんなの」

福田「やめとけって、なんやねん」

徳井「世話とか大変やねんぞ」

福田「世話ぐらいできるやんけ」

徳井「俺かて犬飼いたいねんけど、我慢してるんやぞ!」

福田「飼ったらええやん」

徳井「俺のマンション犬飼うの禁止なんやぞ!」

福田「知らんがな」

徳井「俺が犬、飼いたくなくなる事言えや」

※福田が犬を飼いたい、というところから始まった話が、いつの間にか、徳井の犬好きの話になり、そして「俺が犬、飼いたくなくなる事言えや」と変化していきます。これを起点として、徳井の妄想が爆発しはじめます。





●妄想度64倍



福田「毛が抜けるから部屋中、毛だらけになる」

徳井「あんな毛なんて、コロコロでコロコロしたら一発やんけ、おまえ。あんなもんコロコロしたらスグとれるし、コロコロローラー自体に犬が、じゃれついてきてやな、ワンワンとか言って、コラコラとか言って、コラあかんぞ、とか言って、犬をゴロンとかさして、犬をゴロンとかさして、犬のボディーをコロコロして、そしたら犬がワンワンワンワンとか言って、オマエ!」

徳井「俺、頭の中で犬とコロコロして遊んでもたやんけ」
つづきを読む>>